Life 社会・経済

「警察官が多すぎる」という批判は適切なのだろうか??

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「日本の警察と警察官が多すぎるという批判」についてお伝えしたいと思います。

セミナーを受けてきたので、その内容をベースにお伝えします。

警察官が増員され、日本の犯罪認知件数が減少した

日本の犯罪認知件数は2004年以降、毎年減少しています。

それは警察官が増員されたことが理由の一つだと言われています。

テレビやニュースなどを見ていると、犯罪が増えていると感じてしまいますが、それはメディアの影響だと思います。

「警察官が多すぎる」という批判がありますが、見方を変えれば、警察官が多いから犯罪が起きにくい世の中になっているとも言えます。

警察が暇を持て余し、給料泥棒と化すほど国民は幸せになります。

無駄ではなく余裕があると考えることが重要だそうです。

国家(警察官)と企業経営は異なり、目的が異なります。

僕も含めて会社員の方は企業経営の視点で考えてしまいがちなので、注意が必要しないと行けないなあと思いました。

以上、ありがとうございました〜

 

スポンサーリンク

-Life, 社会・経済

© 2022 エンジニア×ライフハック Powered by AFFINGER5