Life 社会・経済

外交と日本の領土問題について

スポンサーリンク

こんにちは!

今回もセミナーで教養について学んだので、内容を共有したいと思います。

今回のテーマは「外交と日本の領土問題について」です。

外交とは?

正解のないゲーム。基本的にwiw-winの関係はありえない。

なぜなら、自国と国益が完全に一致している国など世界に一カ国も存在しないから。

外交に必要なのは経済力軍事力
単純な話し合いなど国際社会では無意味であるということ。

しかし、日本は憲法9条があり軍事力を使えない。
(軍事力とは単純に戦力だけではなく、行使可能かどうかが重要)

日本の領土問題

日本の領土問題は北方領土竹島

尖閣諸島は領土問題ではない

領土問題①:北方領土

ロシアの不法占拠によるもの。
ポツダム宣言受託後、千島列島侵攻した。

サンフランシスコ平和条約(日本国との平和条約)によると北方領土は日本の領土となるが、ソ連が一方的に領土を主張している。

領土問題②:竹島

韓国の不法占拠によるもの。

竹島は江戸時代初期から我が国領土

1905年に閣議決定されたが、当時の韓国は反応をしなかった。

1952年李承晩ラインを設定し、1954年武力占領した。
※国際法違反

李承晩ライン(りしょうばんライン)は、1952年(昭和27年)1月18日に韓国初代大統領・李承晩が大統領令(国務院告示第14号)「隣接海洋に対する主権宣言」を公表して設定した「韓国と周辺国との間の水域区分と資源と主権の保護のため」と主張する海洋境界線である。

出典:wikipedia

 

個人的には日本の領土問題として早く返還されてほしいです。

スポンサーリンク

-Life, 社会・経済

© 2021 エンジニア×ライフハック Powered by AFFINGER5