Life 社会・経済

元下請けエンジニアがFXで15万円以上溶かした失敗談とFXの危険性

スポンサーリンク

どうも、こんにちは!

 

2年くらい前、FXで15万以上溶かした時の後悔と教訓についてお話ししたいと思います。

なぜ急にFXお話しするかというと、理由があります。

それは、昔の僕のように一攫千金を夢見て、大切な資産を無駄にして欲しくないからです。

 

FXでお金を稼ごうという気持ち自体はいいと思っています。

ただ、コロナウイルスの影響などで日本は経済不況で、現金を残しておくことも大事だと思います。

この記事では失敗談や事前に知っておきたかったことについてもお伝えします。

FXは金取り合戦である

僕はそもそもFXの本質を理解せずに、FXを始めていました。。

 

FXとはお金の取り合いです。

 

FXで儲ける人がいれば、それ以上に損する人がいます。

(FX業者から手数料が取られるので負ける人の方はず...?)

そのため、「絶対勝つなんてことはあり得ない」と肝に銘じておくべきでした。

FXの自動売買ツールほどうまい話はない

FXの世界に踏み込むと、「自動売買ツール」を目にすることがあるかと思います。

「勝率80%!」「+100万円!」といったパワーワードが並んだ広告をみたことないですか??

 

絶対に騙されてはいけません!笑

 

確かに自動売買ツールの1番の落とし穴は相場の変動についていけないことです。

もしかしたら、自動売買ツールを導入した直後は勝てるかもしれませんが、そのうち市場の変化に追いつけなくなります。

ただ、毎週メンテするようなツールは優秀な可能性もあります。

FXのコピートレードは信用できるかの見極めが難しい

自動売買ツールと比較されるのがこのコピートレードです。

 

コピートレードとは他人が取っているポジションを自分のFX口座にコピーすることです。

僕のような素人にとってはプロのトレーダーと同様の取引ができる点はメリットです。

 

しかし、そのトレーダーが本当に優れているのかは素人の目にはわかりません。

コピートレードの危険性についてはこちらの記事に詳しく書かれています。

絶対に余剰資金で始めるべし

FXに投資したお金を全て失っても生活は成り立ちますか??

これは失敗した自分が一番伝えたいことです。

今の生活に満足できず、ギャンブルよりも実力で勝負できるFX。

一攫千金を夢みてFXを始める人も多いのではないかと思います。

 

僕はその一人で、コピートレードを始めたり、チャート分析をしたりしていました。

最初はうまくいったものの、その後負けが続き、1ヶ月で15万円くらい失いました。笑

余剰資金で始めたので良かったものの、生活費を投資していたら今頃闇金に追われ、全国を逃げ周りながら。。。

 

素人が少し知識をつけたところで、簡単には勝てません。

もちろん勝てる人もいますが、負ける人の方が圧倒的に多いと思います。

これから始めようと思っている方は、ぜひ少額から始めてみてください。

 

スポンサーリンク

-Life, 社会・経済

© 2020 エンジニア×モチベアップ Powered by AFFINGER5