プログラミング バックエンド

Node.js環境にESLintを導入したら、「import」「module」で怒られた時の対処法

スポンサーリンク

こんにちは!

現在、Node.jsExpressMySQLを使って、WEBアプリを作成しています。

まず、環境構築を終えて、最後にESLintを導入し、コードをいじり始めたところ、ESLintでエラーが出ていました。
(Welcome to Expressのメッセージが表示されている状態)

エラー内容

確認すると、App.jsimportexportしている箇所でエラーが出てます。


MacBookPro:src home$ eslint app.js
/Users/home/Developer/01_internous/05_task_app/src/app.js
   1:21  error  'require' is not defined          no-undef
   2:17  error  'require' is not defined          no-undef
   3:14  error  'require' is not defined          no-undef
   4:1   error  'module' is not defined           no-undef
 4 problems (4 errors, 0 warnings)

 

原因と対策

原因はES6: trueを設定しているため、require()、module.exportという書き方が不適切だと言われているようです。

僕の場合、ESLintの設定ファイル.eslintrc.jsonを書き換えることで解決しました。

//.eslintrc.json
// 変更前
{
  "env": {
      "es6": true
  },
}

// 変更後
{
  "env": {
      "es6": true,
      "node": true ←←←追加
  },
}

初め、正直にrequireimportに全て書き換えたんですが、エラーでアプリをビルドできませんでした。。(笑)

調べてみると、node.js環境ではimportは未対応なんですね。(対応させる方法があるのかもしれませんが、、)

お疲れ様でした!!☕️☕️☕️

スポンサーリンク

-プログラミング, バックエンド
-

© 2020 エンジニア×モチベアップ Powered by AFFINGER5