プログラミング エンジニア全般

【コーディング全般】プログラミングでスペルミスを減らす方法

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「プログラミングでスペルミスを減らす方法」についてお伝えしたいと思います。

もしあなたが誰かのコードレビューする時、スペルミスまで確認するのは大変ですよね?
数十ファイルに渡るプルリクエストならもう厳しいです...笑

1つの対策例:VS Codeの拡張機能である「Code Spell Checker」を入れて仕組みで解決する

VS Codeの拡張機能「Code Spell Checker」は変数名や関数名などのスペルミスを自動で検出してくれる便利ツールです。

 

以下の画像のように英単語のスペルが間違っていると、マーキングして表示してくれます。

複数単語を一括にするアッパーキャメルケース (upper camel case)にもちゃんと対応してます。

 

以下のように全て大文字で記述しても、エラーとして誤検出されません。

 

また、もしプロジェクト独自の単語だったり、辞書にない単語があれば手動で追加することも可能です。

インストール方法

他の拡張機能と同様です。

VS Codeを開く→拡張機能の検索欄で「Code Spell Checker」と入力→インストール

 

以上、お疲れさまでした〜🍵

 

スポンサーリンク

-プログラミング, エンジニア全般

© 2022 エンジニア×ライフハック Powered by AFFINGER5