プログラミング インフラ

【docker × MySQL】DBのデータをすべて削除して、やり直したいときのコマンド

スポンサーリンク

こんにちは!

今回はdocker・MySQL環境で、「DBのデータをすべて削除して、やり直したいときのコマンド」について、お伝えしたいと思います!

ご参考までに・・僕がこのコマンドを使ったケースは以下です。

ポイント

開発時、DBのテストデータを一度すべて削除したい!

Node.jsのseqelizeで、マイグレーションがうまく行かなくなったので、一度リセットしたい!

docker × MySQL環境における、DB削除のコマンド

ステップ1:dockerコマンドでMySQLコンテナに入ります

コマンド: docker exec -it <コンテナ名> bash

// 例
docker exec -it mysql bash

ステップ2:MySQLに接続(ログイン)します

※パスワード認証の使用する場合です。

コマンド: mysql -u <ユーザー名> -p<パスワード>

// 例
mysql -u admin -pPASSWORD

ステップ3:DBを削除します

コマンド: drop database <データベース名>

// 例
drop database db_dev;

ステップ4:新たにDBを作成します

コマンド: create database <データベース名>

// 例
create database db_dev;

 

以上で、DBの削除〜DBの新規作成までが完了です。

テーブルの中身がすべてリセットされたことを確認してみてください〜

お疲れさまでしたー🍵

スポンサーリンク

-プログラミング, インフラ

© 2021 エンジニア×ライフハック Powered by AFFINGER5