プログラミング エンジニア全般

【GAS】特定セルの表示形式に文字列(テキスト)型を設定したい時はsetNumberFormat('@')を使う

こんにちは!

今回は「GASで特定セルの表示形式に文字列(テキスト)型を設定する方法」についてお伝えしたいと思います。

setNumberFormat('@')で表示形式に文字列(テキスト)型を設定する

setNumberFormat()は名前の通り、

日付型や数値型を設定するのに使われることが多いと思いますが、

setNumberFormat('@')で文字列(テキスト)型を設定することができます。

 

例えば以下の場合で、C2セルを自動→書式なしテキストに変更しています。

 

const func = () => {
  const spreadsheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); // ブック取得
  const TARGET_SHEET_NAME = 'ユーザー管理'; // 対象のシート名
  const sheet = spreadsheet.getSheetByName(TARGET_SHEET_NAME);
  sheet.getRange('C2').setNumberFormat('@'); // C2の表示形式に書式なしテキストを設定
};

実行すると、以下のように表示形式が書式なしテキストに変更されました!

以上、お疲れさまでした〜🍵

-プログラミング, エンジニア全般

© 2022 エンジニア×ライフハック Powered by AFFINGER5