自己中心的な考え方になっていませんか?物事の考える上で大切な5つの視点

こんにちは!

今回もコーチングを通して学んだことをお伝えします。
お伝えする内容はあくまで一つの考え方であり、「こういう考え方もあるんだな」くらいの気楽な気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

誰にでも自己中心的に考えてしまうことがあると思います。

例えば、
ごみを捨てる時、「本当は分別したほうがいいけれど、忙しいからまとめて捨てちゃおう」としてしまったり

自分が正しいと思ったことを「相手もそう思うはずだ」と決め付けて話してしまったり

僕の場合、小さなことを含めると数え切れないほどあります。

実は物事を考える上では5つの視点があるそうです。
そして、5つの視点はレベル1〜レベル5の5段階になっています。
レベル1から順にお伝えしていきます。
 
物事を考える上での5つの視点
Lv1 自分(主観)
自分が良いと思った事を伝える
 
例)自分が良いと思ったプレゼントを渡す
 
Lv2 相手
相手のことを考えること
 
例)相手が使って嬉しいと思えるプレゼントをする
 
Lv3 全体(空間)
第三者の目線で客観的に見る事
例)公共の場でマナーを守る
 
Lv4 未来・過去
今 + 過去 + 未来を含めて考える
 
例)この事を話したら、その人の苦い思い出が掘り起こされてしますので言わないようにする
 
Lv5 本当の自分(こころ)
自分の理念に基づいて考える
例)何か誘いを受けた際に、自分の理念に沿っているかどうか確認し、正しいかどうか判断する
 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA