【大嶋啓介さんセミナー】学び&実践したい3つの事 TSAセミナー

いつもブログ閲覧してくださり、ありがとうございます!

先日、大嶋啓介さんのセミナーを受けてきました。

大嶋さんからは最高に素晴らしい学びが得られて、本当に感謝です。

エンジニアとして働く僕がこのセミナーで学び、実践したい3つの事をお伝えしたいと思います。

大嶋さんについては知りたい方はこちらをご参照ください。

いつか、居酒屋「てっぺん」のような組織(コミュニティ)を作りたい

居酒屋「てっぺん」は①企業②従業員③社会の3つ全てとってプラスとなる組織です(三方良し)。

あなたが所属している会社(コミュニティ)を想像してみてください。

そこはあなたのやりたい事や夢を応援してくれますか?
共感してくれたり、背中を押してくれますか?

心から応援してくれると事は少ないのかなと思います。
僕の会社や所属していたプログラミングスクールではそんなことはありませんでした。

会社では「自分の店を持ちたい」「独立(起業)したい」というと、100%反対されます。
そして、あの手この手を使って引き留めようとしてきます。
人材を失う事は企業にとってマイナスなので、当たり前かもしれません。
実際、従業員の夢より企業の利益が優先されてしまいます。

しかし、大嶋さんが経営する「てっぺん」は違います。
win-winの関係性がしっかりと構築されています。

従業員側のメリット・・・夢を叶えるために成長でき、独立を後押ししてくれる
企業側のメリット・・・・本気で働いてくれる人材が集まり、店が繁盛する
社会へのメリット・・・・飲食業界の模範となり、飲食業界の活性化につながる

僕はいつか「てっぺん」のようなエンジニアのコミュニティを作りたいです。

夢や熱意を語り合う仲間を見つける

大嶋さんは「仲間」を誰よりも大切にされています。
どんな辛いことがあっても「仲間」がいたから乗り越えられたそうです。
そんな大嶋さんと一緒に働く従業員みんなから仲間や人を大切に思う気持ちを感じました。

僕は基本一人でやってしまうタイプですが、このセミナーを受けて、信頼しあえる仲間が欲しい。
表面上の助け合いではなく、全力で助け合える関係が理想です。

相手の可能性、自分の可能性を信じる

先ほどと共通する部分ですが、「可能性を信じる」ことをしていきたいと思います。
部下が失敗しても、すぐに見捨てるのではなく、対策をして成長を見守る。
自分が新しいことにチャレンジするときは「大丈夫。失敗してもやり直せばいい」と心に誓う。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA