【ストアカ】活用方法 SNS運用!!のレビュー 講師:大竹紘明さん

 

今回はストアカで受けたセミナーの感想について述べていきたいと思います。

ストアカレビューには少ないデメリットについても書いていくので参考にしてください。

 

セミナー概要

セミナー名:【SNS活用方法】SNS運用!!

講師:大竹紘明さん

時間:1時間半

費用:3500円(2019年9月現在)

 

 

一言でどんな講座だったか?

ビジネスにおけるSNS運用初心者のための前提知識が学べる

 

メリット

・SNS市場の全体像が分かった

・各SNSを利用した売上UPの方法~簡単な分析方法まで理解できた

・コスパが良い上にバックエンド商品なし

 

SNS市場の全体像が分かった

対象のSNSは以下の4つでした。

・Facebook(フェイスブック)

・Twitter(ツイッター)

・Instagram(インスタグラム)

・Line公式アカウント(Lineアットも)

 

各SNSについて、表を用いて比較しながら教えてくださり、初心者でもわかりやすかったです。

内容としてはユーザー層やユーザー人口、SNSの特徴(Twitterはリアル性に富んでいるなど)など。

また、SNSにおいて重要なAIDMA理論やAISASモデルについても説明がありました。

 

AIDMA理論とは?

消費者が広告を見てから商品購買にいたるまでの心理過程を表したもの。Attention(注意),Interest(興味),Desire(欲望),Memory(記憶),Action(購買行動)の 5段階

出典:コトバンク

 

一方AISASモデルとは?

ウェブを日常的に利用する消費者の購買に関する心理プロセスをあらわした言葉。Attention(注意)→Interest(関心)→Search(検索)→Action(行動)→Share(共有)の順に意思決定が行われていると考え、それぞれの単語の頭文字をつなげている。

出典:コトバンク

 

各SNSを利用したコンバージョンの流れ~簡単な分析方法まで理解できた

各SNSのポイントを教えてくれたのが良かった。

例えば、

「フェイスブックは昨日のフル活用が大切!」

「ツイッターは少ない文字数でいかに有益な情報・面白さを伝えることが大切!」

などです。

 

そして、これらのポイントを押さえた上で、どのようにコンバージョンへと繋げていくのかという点についても勉強になりました。

ビジネスでのSNS運用であれば、目的は売上アップであることが多いかと思います。

例えば、ネット通販運営においてはフェイスブック集客→コンバージョン→LINE@登録でリピーターの確保といったビジネスモデルがあるようです。

 

コスパが良い上にバックエンド商品なし

ストアカ全体に言えることですが、セミナー代は安めに設定して、セミナー内で別の高額商材を売りつけてくる方が多いです。

僕は参加者の方ですが、1000円~4000円程度で少人数のセミナーは80%バックエンド商品(高額商材、高額セミナー、高額コンサル)の勧誘があると思っていいです。

※ストアカではないですが、無料セミナーは100%バックエンド商品の勧誘ありです。(笑)

 

それなのに、こちらのセミナーは全く勧誘がなく拍子抜けしたくらいです。

参加者は100人を超えており、オープニング価格ってわけでもなさそうですし。

 

デメリット

・浅い情報が多く、ネットで調べる事も可能

・特定のSNSだけ利用したいという人にとっては物足りない内容

 

浅い情報が多く、ネットで調べる事も可能

セミナーが終わった後、グーグルで調べたところ、8割くらいの情報はすぐにヒットしました。

一つ一つ調べるのはとても大変でしたが、、、

基本的なSNSに関する知識がある方やどうしてもお金を払いたくないって方にはおすすめしません。

ネットで得られる知識が多いため、これらの知識だけではSNSで成功する事は出来なさそうです。

SNS初心者がようやくスタートラインに立ったと思った方がいいかもしれません。

 

特定のSNSだけ利用したいという人にとっては物足りない内容

セミナー参加前から「フェイスブックを運用したい」「ツイッターでの運用方法を知りたい」のようにSNS媒体が決まっている方に向いていません。

こちらのセミナーの最大のメリットは

これからビジネスとしてSNSを取り入れていく予定の方が各SNS媒体の特徴を理解し、運用媒体を決められるようになるというものです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA